授業7日目

今後のウェブ制作

ここ数年、授業の中で話していることは、「制作」の仕事はもうこれ以上増えないだろうということ。

なぜなら「コンテンツを作ること」いわゆる構築に関しては、自動化が進んでいます。つまり、それほど人手が必要ではなくなります。
ですから、制作に携わるのであれば「技術を突き詰める・設計に携わる」などの何らかの「強み」が必要です。


しかし、コンテンツ設計に関しては、やはり人の手が必要です。
今後はこうした「設計」に重きをおく仕事か、効率よく運営する方法をさぐる仕事が中心になると思います。

 

現在このクラスに求人をいただいている企業さんも、同じような考え方をしています。
あまり制作一辺倒の求職活動をせずに、広い視野をもって探しましょう。