超初心者用にタイトルを変更

超初心者は何をすればよいのか?

まず、自分ができることとできないことを書きだしてみましょう。

どのように書きだすか

このことは、Webの勉強の本質でもあります。

  • 例えば、書いてみるときに、ダラダラと文章を長く書く人。
  • カテゴリ分けをして、見出しと本文のセットでわかりやすく書く人。
  • 箇条書きにして、すべてを短い文章で書く人。

 

このまとめ方が、Webサイトを作っていく時に重要な意味をもちます。

できることは、できるとする

通常の文章、つまり日本語の作文ができれば、パソコンで文字入力・日本語変換ができれば、それは「できること」にします。

しかし、欧文が混じった時に、その単語を見ないと入力できなければ「英単語の入力」は「できない」ことにします。

 

勉強は、そのできないことわからないことをひとつとつ解決していくことです。

できないことをやるのですから時間がかかります。

 

ですから、いますぐ始めましょう。

 

あえて紙に書きだしてもよいのですが、せっかくWebの勉強をはじめるのなら「ブログ」として、今日のメモを書き残しましょう。

体型的にまとめる必要はありません。

とりとめもなく、メモを書くように思いついたら書いてみましょう。

 

すべては、そこからです。

まず、文章を入力してみましょう。

注意!

ブログを書くときには、注意が必要です。

誰もがそうですが、自分をかっこよく見せるための文章になりがちです。

「〜するつもり」「〜だったら」

などと、実際にやってもいないことを書くことはやめましょう。

そして、感情的な文章も「文章力アップ」にはつながりません。

できるだけ、事実のみを書くことを心がけましょう。